忙しい人のビットコイン講座

忙しい人のビットコイン講座

*

エアドロップ

      2018/01/15

2017年10月。

eXRPなる、誰も見向きもしない草コインが6万の価格をつけました。

タダで手に入れたものだそうです。

そこでエアドロップという言葉をはじめて知りました。

エアドロップというのは、無料で新しいデジタルコインをあげるかわりに、新しいコインのために宣伝をしたり、コイン開発者に協力してね、というものです。

無料のものが6万円に引かれた、わたし。

エアドロップは、ビットコイントークという英語掲示板サイトで手に入るとの情報を得、さっそく向かいました。

ビットコイントークという掲示板は、伝統的なものらしく、新しいコインが誕生するときは、掲示板に、そのコインの開発目的を書かないといけないという、しきたりがあります。

慣れない英語掲示板の中では、日本語の掲示板も。

ビットコイントークではランクがあって、会員になった期間が長くなり、そして情報を書き込むなどサイトに貢献するとランクが上がっていきます。

ランクが上がらないと、エアドロップされないコインもたくさんあります。

掲示板に書かれたエアドロップ条件に合致したら、用意されたグーグルフォームの中に、ビットコイントークID、メールアドレス、ウォレットアドレスを書き、ひたすら参加表明していきます。

そのときは、エアドロップする新しいコインがたくさんありました。

向こうで独自の審査基準があるらしく、審査に落とされると、コインをもらえません。

メールを見て、エアドロップされたか確認します。

ビットコイントークでのランクが低いこともあり、なかなかエアドロップされません。

メールには、ICOトークンコイン購入の勧誘もきます。

なんとか1つのエアドロップを手に入れました。

ネット上の財布アプリの、ウォレットの中に、入金されたことを確認。

苦労して手に入れたコイン。

あとは、このコインが取引所に上場されるまで寝かせるだけ。

主要取引所に上場される前に、イーサデルタというフリーマーケットのような取引所に上場されました。

イーサデルタでは、イーサリアムというコインをガスという取引手数料としてとられます。

これでコインの価格が決まり、売買ができるようになります。

さあ、エアドロップされました、

1万コインが5ドルという価格。500円ぐらいです。

草コインという、無名のコインのため、実際に買い手があらわれるかもわかりません。たくさん売ると価格も下がります。取引手数料もとられます。

無料でもらったものでジュースが買えてすごい、という人もいますが、これはないな、と思いました。

わたしは、エアドロップから手を引きました。

その後、草コインブームが起こりました。草コインで大儲けをしたい人が夢を見て、資金を草コインにつぎ込みました。

どんなコインかもとくに気にせず、手当たりしだいに、草コインを買っています。

そのためか、エアドロップされたコインも値段が上がっています。

あのとき、エアドロップコインをもっと集めていたら・・

ビットコイントークでのランクを上げて、エアドロップコインをたくさん手に入れていた人は、数万円ぐらいは手に入れているでしょう。

タダがお金になるってスゴイことですよね。

草コインブームは今後も続きます。

2018年も国内でニートコインをエアドロップしていました。

参加条件があるようなのですが、参加したら、タダでコインが手に入るので、ちょっとうれしいですよ。

もらっただけで、そのコインを応援したくなりますしね。

応援しているうちに、コインの価格が上がって、と考えると楽しくなります。




 - 未分類