忙しい人のビットコイン講座

忙しい人のビットコイン講座

*

ビットコインを転売!!アービトラージ

ビットコインをただ買っただけでは、すぐに資産が増えません。

ビットコインを買える取引所のビットコイン価格は、複数の取引所で違います。

もし、A取引所で安くビットコインを買え、B取引所で高くビットコインを売れたら、利益がでそうです。

これをアービトラージ、日本語で裁定取引といいます。




なぜ、取引所間でビットコインの価格差があらわれるかというと、すべての人がすべての取引所の口座を開設するわけではないからです。

取引所にも人気、不人気があり、ビットコインの売り買いをする人が少ないと、売買が盛んな取引所のビットコイン価格とは、かけ離れた価格になってしまいます。

ビットコインを売りたいとき売れず、買いたいとき買えないので、ビットコイン価格が安定しないのです。

アービトラージでは、その価格差を埋めてあげるのが仕事になります。

そのため、市場の番人ともいわれます。




それぞれの取引所で、画面に張り付いて、価格差を見るのは難しいです。てぃなちゃんのボットというツイッターが急な価格差があらわれたときに、つぶやいてくれるので、それを参考にします。

アービトラージを行うには、複数の取引所の口座を開設する必要があります。

2017年のときは、コインエクスチェンジという取引所でビットコイン価格が安くなっていました。コインエクスチェンジでビットコインを安く買って、他の取引所で売るのが一般的でした。





取引所間の価格差を見ると、いかにも簡単に利益がとれそうですが、なかなか難しいです。

まず、価格差に気づいたものどうしで、先を争うことになります。

そして、取引所のビットコイン送金手数料を計算しなければいけません。送金手数料は取引所ごとに違います。

ビットコインは送るのに時間がかかるため、送金が終わったときに、価格差が縮んでいたり、逆にビットコイン価格がビットコインを買ったときよりも下回ることもあります。

ビットコインのハードフォークなどのイベント時間少し前に、取引所間の価格差がよく起こります。

ビットコインのハードフォークイベントでイベントコインがもらえる取引所では、ビットコイン価格が高くなり、もらえない取引所では安くなります。

これを利用し、イベントコインをもらえない取引所からもらえる取引所にビットコインを動かします。

送金手数料よりも価格差が大きい場合は、アービトラージ成功です。

ビットコイン送金時間がずれると大変です。ビットコインのハードフォークイベントが終了するとすぐに取引所からビットコインを他の取引所へ移すため、ビットコイン価格は下がります。




ビットコイン価格が安い取引所は、たいてい決まっているので、その取引所でビットコインを買うことが多くなります。

するとみるみるうちに、その取引所内の資金が減っていきます。

ビットコインを売った取引所から資金を引き出し、ビットコインを買う取引所へ資金を移動させます。

そのときは、ビットコインを売った取引所の出金手数料もかかることを考える必要があります。




アービトラージは、人間が目で見て行う場合もありますが、プログラムを利用して行う人もいます。ボットです。





ビットコイン価格が上がりそうな場面で、アービトラージを行うと良い結果がでます。



公開日:
最終更新日:2018/01/15